--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012_12
15
(Sat)02:26

12月おうちクラスのご案内

大変お待たせしました
12/17、18、19で開催します、12月おうちクラスのサンプルがやっと
できあがりました。


IMG_8245縮小

IMG_8253縮小

IMG_8252縮小


夜中に完成して、白熱電球の下で撮影したので、色味が実物よりちょっと明るめに
写っています。
今日はお天気が悪かったので、また自然光が差しこむ日に撮り直して
差し替えますね

差し替えました


さて、今月の講習では、予告通りコラージュ風クリスマスレイアウトを
作ります
コラージュ作品って、とても素敵で大好きです
何も考えずにペタペタ貼っていっているようで、実は計算して貼っていると
思われる、あのセンス
でも違和感なく斜めに貼るのって、私はとても苦手で難しいです
どうしてもわざとらしくなってしまうので、私が作るレイアウトは
まっすぐ、きっちりと並べたものが多くなってしまってます。
(写真だけちょっと斜めに、というのはありますが)

しかし、一目ぼれしたこのシリーズのカードのようなデザインのペーパーを
見た時、斜めに貼るのが苦手なくせに「コラージュ風にしたい
・・・と思ったのです。

わざとらしくならないように、上からバラ撒かれたかのように自然に、
無造作に・・・
ちょっとした角度で何時間も、いや何日も悩んで・・・
皆さんをお待たせしているのに本当に申し訳ないなと思いつつ、
納得のいくまで何度もやり直しました
そしてようやく、自分の中でこれなら不自然じゃないのではないかな?
という位置が決まって完成しましたが、いかがでしょうか
せっかくコラージュ風なので、「コラージュポージュ」という、
コラージュに使用するのりも使いますよ

気に入ってもらえるとうれしいです



【講習のポイント】
 ・テアリング(ペーパーをちぎるテクニック)
 ・ポインセチアの手作り
 ・ウッドアクセント(雪の結晶)の加工
 ・スノーテックスで雪を再現
 ・コラージュポージュ、グリッター、ビーズ、ミストなど・・・

【材料について】
 Prima の candy gems(写真右横の枝のような飾り)は2色あります。
 また、ウッド素材の雪の結晶は形が色々あり、サンプルとは異なる
 場合がありますがご了承ください。

 作品を入れている木製フレームはキットには含みません。

*********************************************************************************


持ち物
 ・写真
   Lサイズ 縦1枚、 3×4"にカットできるもの 縦1枚    
    ※後貼り可能ですが、写真に被る部分は後で貼っていただくことになります。

 ・のり(ピットマルチ、テープのりなど。お持ちならグルードッツ、
     グロッシーアクセント)
 ・ハサミ
 ・目うち
 ・筆記道具
 ・ペーパートリマー、インチ定規(お持ちの方)


日程
 12月17日(月)、18(火)、20日(木)

 ※各日定員は4名様までです。

 ※ご都合が合わない方は年明けでもよろしければ調整させていただきますので、
  一度ご相談ください。

 ※お子様連れOKですが、保育はございません。
  刃物など危険な道具を使用しますので、目を離されませんよう、自己責任で
  よろしくお願いいたします。


時間
 10:00~おうちをオープンします。10:10頃~講習スタート予定。
 講習時間は2時間半くらいを予定しております。
 
 下の子のお迎え時間の関係で、13時までには終了できるよう、
 みなさまのご理解とご協力、どうぞよろしくお願いします。


講習費

   2000円 (材料費込)


申込方法

 すでに募集を開始しております。
 
 件名を「おうちクラス参加申込み」とし、ご希望の日程、お名前、初めての方は
 同伴のお子様の有無(お子様の年齢)をご記入の上、メールフォームから
 お申込みください。
 
 
キットでご希望の方
 今回もキットでの販売にも対応させていただきます。
 「キット販売希望」でお申込みください。

 加工する箇所がありますので、発送まで1週間ほどお時間を頂戴します。
 なるべくご希望に添えるようにいたしますが、年末になるにつれて郵便事情も
 悪くなりますし、年内の到着は確約できません。
 どうぞご理解うえ、お申込みください。
 
 コラージュポージュ、グリッター、ミストは加工した状態でお渡しします。
 
 今回の講習のポイントでもありますが、ポインセチアと雪の結晶に
 スノーテックスを使用します。
 キットには、スノーテックスを小分けにして材料にお入れします。
 専用の容器ではありませんので、乾燥してしまわないうちにお早めに
 ご使用ください。
 余分にはお渡ししませんので、足りなくならないように考えて使用して
 ください。
 乾燥で使えなくなったり、足りなくなっても、追加のご要望には対応
 いたしかねますので、ご了承くださいますよう、お願いします。
 また、スノーテックスを塗った後に塗るラメの加工はできませんので、
 ご了承ください。
 レジュメには使用材料を記載しておりますので、ラメをお持ちの方は
 各自で加工してください。

 
みなさまのご参加お待ちしておりますので、どうぞよろしくお願いします
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。