2013_06
29
(Sat)22:40

紫陽花撮影会

先日、ふぉとのレッスンで近くの公園に紫陽花を撮りに行ってきました

「紫陽花をアンダーで作品風に撮る」

・・・というのがテーマでした
アンダーとは、カメラの限界近くまで暗く撮った写真のこと。
今回は背景を真っ黒に近いくらい暗くして、紫陽花を浮き上がらせる
ように撮れば、作品風に見えるよ~とのことで。
紫陽花の中でもよりアンダーが似合う種類や形、暗く撮った時に
背景がどうなるかを考えながら撮る場所を探すのも課題のひとつ。

それよりなにより、私はアンダーが苦手・・・
ふわっとした白とびしているような明るい写真(ハイキー)が好きな私。
いつもかなり明るい写真ばかり撮っています

今回、自分では思いっきり暗くしたつもりで、撮った画像を
カメラの液晶画面で見るとそこそこ暗いのに、戻ってPCで見てみると
全然暗くない
むしろ、明るいと言ってもいい位な感じで撮れてました

アンダー・・・次回までの宿題にもなりましたが、ずっと続く
私の課題です

そんなこんなで、テーマに沿った写真はうまく撮れなかったけれど、
こんなの撮れました~
IMG_1851縮小 


下の写真はちょっとアンティークっぽく見えるようにホワイトバランスを
変えてみたのですが、そう見えますかね
右のがく紫陽花、真ん中の粒々のところをよく見ると、
小さなお花が開いてて可愛い
IMG_1802縮小 IMG_1846縮小


このバラみたいな紫陽花を見つけて、珍しくて可愛くて
時間のほとんどをこの紫陽花の撮影に費やしました
IMG_1822縮小 IMG_1832縮小


上と同じバラみたいな紫陽花ですが、ホワイトバランスを変えてみました。
やっぱり紫陽花にはブルーっぽい神秘的な雰囲気が似合ますね
IMG_1826縮小 IMG_1827縮小


最後のほんの少しの時間、好きな感じのふわっとした明るめの写真を撮りました。
やっぱり落ち着く~
IMG_1860 縮小 IMG_1866縮小 IMG_1872縮小


最後の明るめの写真以外は、アンダーで撮ったつもりなのですが、
背景が全然黒っぽくないし・・・
戻ってみんなの写真を見せてもらいましたが、ちゃんとアンダーで撮れてるし、
めちゃ上手い~

はぁ・・・もっと勉強せねば・・・



【おまけ】
こちらは、5月中旬に伊丹市の荒牧バラ公園で撮った写真です
今年はゆるふぉとの撮影会と、プライベートの2回行きました
アップしようと思いながら出来てなかったので、いまさらですが・・・



IMG_0840縮小 IMG_1035縮小 IMG_1026縮小 
IMG_1071縮小 IMG_1122縮小

荒牧バラ公園はバラはもちろん綺麗だけど、ロケーションがいいので
大好きな場所です
こんなに素敵な場所で手入れも行き届いているのに、なんと入場無料
(駐車料金は別途500円。伊丹市バスの停留所もすぐ近くにあります。)
秋にもバラが咲くので、ぜひ行ってみてくださいね~
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント